懐かしいもの

いよいよ12月もあと少し。
気忙しくなってきました。
スマホのメモには、せねばならぬことを羅列。
消去法でこなしています。

さて、昨夜、父方のいとこからメールが届きました。写真添付で。
おばの部屋を掃除していたら出てきたそうです。

私がおばに宛てて書いた手紙です。
そして、そこには懐かしい父の字で添え書きも。
あまりに遠い昔のことで記憶には残っていないのですが、まるでを開けたような懐かしい気持ちになりました。

これ、もしかしてちょっと早いサンタさんからのプレゼントかしら。
f0223234_08310412.jpg


Commented by trintrin at 2018-12-21 09:45
かこおばさん
きものありがとう
ねつはさがりましたげんきになりました
さようなら

か・かわゆい!!
こんな手紙一生に一度でいいからもらいたい
Commented by hahamego at 2018-12-21 16:08
ごめんなさい。
年取りすぎて、もう書けない!

私も、欲しいです。
Commented by Amadeus at 2018-12-25 08:55 x
hahamegoさん、お久しぶりです。
早いもので、アッと言う間のクリスマスです(^^;。
今年の仙台の冬はいかがですか?こちらは予想外にも暖冬で、初秋の様な陽気が続いたので(?)、クリスマスの気分になれないまま 明日が本番のクリスマス! 週末に気合いを入れて下準備をしたので、明日は慌てずに余裕を持ってお客様の接待ができるはず(笑)なのですが...。お料理で焦るのは 演奏に焦るより悪質!
hahamego家のクリスマスは 増々腕を磨かれるお嬢さんのお料理でしょうか? アップされる写真を楽しみにしています(^^)。高価なベルギーチョコレートを沢山召し上がったお嬢さんは、きっと張り切ってお料理してくださるのでは?(^^)。
遅くなりましたが、hahamegoさんの腕の怪我、その後回復された事を祈っております。

ご家族の皆様、どうぞ Merry Christmasを(*^^*)。
Commented by hahamego at 2018-12-25 10:42
Amadeusさま、お久しぶりです。
お変わりありませんか?

どんなクリスマスの準備をされていらっしゃるのでしょう?
私もAmadeusさまのお料理拝見したいです。

こちらは残念次女のヘルプはありませんでした。
大学生は、本当に忙しい!
例えるならば、クリスマスお楽しみ会と忘年会の間に授業を受けるなんて感じの毎日。
メンバーは、いろいろ。
毎日、寝に帰ってくるようなもんですから、何の手伝いにもなりませんでした(^^:)
次女曰く、28日からしっかり年末年越しのお手伝いをしますとのこと。さてどうなることやら。

今日はクリスマス。
素敵なクリスマスををお過ごしくださいませ。
by hahamego | 2018-12-21 08:30 | 家族 | Comments(4)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る