お料理教室

いきなり気温上昇(・・;)
朝の天気予報で水曜日あたりから雨マークだったので、これでもかと必死に洗濯。
気持ちよく乾きました。

さて、次女自宅生になりおまけにめちゃ多忙。
台所とは無縁の生活。
このまま卒業まで何も料理できないままなのかと半ば諦めていたところに天の声!

次女が通い始めた回らないお寿司屋さんの親方は、なかなかのおひと。
いきなり大根の桂剥きを次女にご所望。
できるわけなし!
次女の包丁さばき見て
「やってみろ」の言葉を即撤回。
しかし、できるようになることを申し渡した。
次女、真っ青。
まじヤバし(@_@)

親バカ丸出しで、わたしのお料理のお師匠様に聞いてみたら、即OKを。

で、昨日、タンス奥にしまい込んでいたエプロンを引きずり出してお師匠様のところへ。

f0223234_16163088.jpg
二時間で二品ほどというお話でしたが、
イマカエルコールが来たときは二時間オーバーしておりました。

疲れ果てた顔の次女。
でも、内容は濃いものだったようで満足顔。

お出汁の取り方から始まり
桂剥き
野菜の皮むきや千切り

そのつど野菜の繊維の切り方と調理の出来具合などいろいろ講習
f0223234_16163394.jpg
ひたすら千切りしてできた出汁サラダ
f0223234_16163608.jpg

そして、肉じゃが!
お持ち帰りしてくれたので、主人と試食。

まいう〜♡

次女も大喜びでした。

単発かと思ったら、次女、月一で、次回のお約束もしてきました。

新しいことにいろいろ挑戦中の次女。
週末は、一人新幹線に乗って、上野の山に「解剖展」を観に行くそうです。


わたしは、次女が持ち帰った桂剥きの残骸で、お味噌汁でも作ろうかなあ(^^)

Commented by sabieel at 2018-06-04 16:58 x
こんにちは。

次女さん、大学生活を楽しんでますねー。
若いっていいですよね。
いろんなことをやってみて欲しいです。
失敗なんて平気ですよ、その年頃は。
うちの次女も一人暮らしも3年目。
ぜーったい無理と思ってたけど、なんとか暮らしてます。時々のSOSには、母の経験から助言をするくらいかなー。
部屋に行っても案外きれいでビックリしました。
我が家の次女の部屋は散々なのに。

ちなみに、桂むき。
私もできませんよー。
ゴツゴツして、そのうち切れてしまいます。
これから料理の腕が上がっていくのが楽しみですね。
Commented by hahamego at 2018-06-04 17:21
sabieelさん、こんにちは。
お嬢さん、もう三年目ですか?
早いなあ。

子どもは日々成長なんですね。
なんか、こっちが取り残されていきそうです(・・;)
でも、ここぞという時のお助け役としてまだ元気に頑張ろうと思います。

しかし、次女のタイムスケジュールは若者専用で、還暦目前者対応仕様ではないわあ‥。
Commented by trintrin at 2018-06-05 08:21
おはようございます
寿司屋の大将の心意気が男前です!
きっとお嬢様の未来には役に立つアルバイトになることでしょう
ワタクシもクリーニング店でバイトした折
ワイシャツのアイロンがけを習いました
今でも自分で洗ってアイロンします
つまりお嬢様、50歳になっても刺身のつまはご自分で。。となる!
カツラ向きは薄く長くでしたっけね?
Commented by hahamego at 2018-06-05 10:06
trintrinさま、おはようございます。

おっしゃる通り、未来には役に立つと思います。
最初はどうなることやらと思っておりましたが、昨夜のバイトでは早速桂剥きをトライしてきたそうです。怖かった包丁も使えるようになったと笑顔で帰宅。

親方から「これで毎月一品、卒業するまでに48品(すでに2ヶ月過ぎておりますから46品ですね)できるようになるぞ」
と言われたそうです。そんなにうまくはいかないとは思いますがね。

ワイシャツのアイロンがけ、それ大事ですよね。
そうか、次はアイロンがけを教えなくては!
これは私でもできそう。
Commented by nikojisan at 2018-06-05 19:04
娘が料理できるかどうかは親としては大いに心配になりますよね!!
わが家の二人の娘はナントカ子供達に食事を作っているようですが
次女の息子達は何やら不満がありそうで〜〜〜〜〜
わが家に来ると満足そうに食べています!

ワタシも料理するのはたまにですが手を出しますよ・・・(*^_^*)
包丁の研ぎは専ら私の仕事です!!
Commented by hahamego at 2018-06-06 08:23
実は、わたし、かなりアバウトなんです、nilojisanさま。目分量というか、感で作る。もちろんおかし作りは四苦八苦。
そういうことで、私にとっても料理教室は、いろいろ目から鱗の場所となりました。こんな私ですから、基本しっかりなんて教えられる訳がない。

けっこうやる気満々になった次女。
これからが楽しみです。
Commented by kimagureb at 2018-06-07 14:50
次女ちゃん、充実の大学生活を送られてるご様子。
母親としては、うれしいですよね。

今週はお料理する時間がなくて(-_-;)
次女ちゃんの方が私より包丁を持つ時間が長いかも。
Commented at 2018-06-08 14:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hahamego at 2018-06-09 13:05
ふわりさま、お久しぶりでございます。
仰せの通り、次女、学生生活謳歌中です。
昨日は、授業終えてから、新幹線でいざお江戸!
長女の所へ一泊して、今朝から上野の山にある博物館で開催中の「人体 神秘への挑戦」を見に行っております。

さて、次女の包丁さばき、どのくらい成長してくれるのでしょうね…。まだ、自宅台所では復習してくれておりませんよ〜(^^:)
Commented by hahamego at 2018-06-09 13:06
鍵コメさま、
皆さん、それぞれに快復、何よりです。
梅雨入り近しで、今度は、天候不順な日々が続きます。
どうかご自愛くださいね。
Commented at 2018-06-30 16:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-07-01 13:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hahamego | 2018-06-04 16:16 | 家族 | Comments(12)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る