ボク、凛太朗ですよ〜(^○^)

f0223234_00100156.jpg


皆さん、おひさしぶりです。ボク、凛太朗です。
この頃、お母さんはいろいろ忙しくてなかなかボクをここにのせてくれません。
だから、すこしいじけてます。

今日は最近のボクのことをお話しますね。
まず、これ。
f0223234_00100105.jpg


ボク、イイカオしてるでしょう?
下に敷いているのは、お母さんが去年買ったお気に入りのコタツカバーです。
へへへ、ソファーカバーにしたところを狙って、ボクの物にしちゃいました。
そしてさっき、ボクの物だよマークつけてあげました。
ガウガウして穴開けたんだ。

f0223234_00100253.jpg


そして次はボクの今一番のお気に入りのオモチャ。
ペットボトル。
ガウガウするとバリバリ音がして面白いんだ。
お母さんが、ぺちゃんこになると新しいのと交換してくれるから毎日ガウガウバリバリ。

あとはお姉ちゃんが帰ってきたとき限定にだけ出てくるオモチャもあるんだよ。
f0223234_00100319.jpg


ピコピコの音が、速くなったり遅くなったり。
面白いんだけど、調子に乗ってガウガウしたりすると没収されちゃうんだ。

ボクは毎日こんなことしながら元気してます。


あ、そうそう、今日お母さんとお姉ちゃんは、ボクを留守番させてこんなもの食べてきたんだって。
いいよね〜。でもね、神様はちゃんと見てたんだよ。

f0223234_00100404.jpg




パンケーキの枚数多すぎて二人とも気持ち悪くなったらしいよ。
へへへ、罰が当たったんだね。

これからもまたお母さんにお願いして、ここに登場させてもらうようにするので、ときどき見に来て下さいね。

それでは〜♪
Commented by trintrin at 2016-09-01 07:36
おはようございます
いったい何枚なのでしょうか?
3枚と拝見いたしましたが?
パンケーキとホットケーキの違いすら
わからないです(恥)
Commented by hahamego at 2016-09-01 10:05
trintrinさま、おはようございます。

手前はマンゴーたっぷりの三枚…これ私の。
奥のがベリーたっぷりで五枚…これ長女の。
でもね二席向こうのスーツ姿の男性は、このパンケーキ10枚重ねを黙々と…で完食。
このお店に男性一人で入るその勇気、そしてスペシャルを頼むその勇気に長女と拍手でした(@@:)

諸説ですが、パンケーキは食事に合うようにお砂糖を使わないまたはおさえめ、ホットケーキはお砂糖入ったものらしいです。
でもね、どんなにお砂糖使わなくても、こんなにフルーツやクリームやコンフィがのっかていたら、同じかなあって思います。
Commented by nikojisan at 2016-09-02 09:10
凛太朗君、スッカリ大きくなりましたね・・・。
大体半年ぐらいで大人になるんですよね?

小さいときには可愛いんだけど・・・大きくなると手に負えない!
Commented by green727 at 2016-09-03 08:58
凛太朗君 どうもご無沙汰です
凛太朗君キリッとしていますね (瞳の奥は悪戯のまなざしが)
ペットボトルのバリバリが聞こえてきそうです
お姉ちゃんの限定おもちゃも面白いね
でも凛太朗君ほどほどにしないとおもちゃが全部没収になるから気を付けてね

お母さんたちはズルいね
三段のパンケーキを自分だけ食べていたんだね
あはは 欲張るから気持ち悪くなるでしょ

凛太朗君また いい子にしていてブログ登場してね
        遠いお空から 陸君でした  またね(^^)v
Commented by hahamego at 2016-09-03 10:48
nikojisanさん、おはようございます。
二月生まれの凛太朗、今日でちょうど1歳と七ヶ月。
人間の年だとたぶん18〜20才くらいです。
やんちゃざかり。

胎内時計5時20分起床。エンドレス散歩コール。
これだけ何とかして欲しいです。
Commented by hahamego at 2016-09-03 11:00
greenさん、おはようございます。
今日はお父さんお泊まりでいないのにボクは今朝もいつものように5時20分に起きて
「散歩〜散歩〜散歩〜〜〜!!!」
って騒いだら、お母さんからゲンコツを一発もらっちゃった。でも、めげずに続けたら、やっとお母さん連れて行ってくれたよ。へへへ、ボクの勝ち〜♪

今日はお父さんもあーちゃんもいないんだ。
コワーいお母さんと一日一緒。
遊んでくれるかなあ…。
そうだ、また、カミカミして遊んでもらおう。

by hahamego | 2016-09-01 00:07 | Comments(6)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る