お料理教室…3ヶ月ぶり

おはようございます。
仙台、深夜から雨です。

さて、一昨日、3ヶ月ぶりに
お料理教室へ行ってきました。



メンバー久し振りに全員揃ったそうです。
いつも通り、楽しいお話に花が咲き、時間はあっという間。
こころが穏やかになります。

さて、今回はコリアンダーとクミンを使ったちょっと珍しいお味のモロッコサラダ
f0223234_07595458.jpg


赤ワインをたっぷり使った牛肉の煮込みブフ・ブルギニョン。
f0223234_07595491.jpg



そしてパルメザンチーズを使ったチーズサブレ。
f0223234_07595450.jpg





どれも美味しかったです。ということで、昨夜はこのうちのブフ・ブルギニョンを作ることに。
フランス料理はソースが決め手ということばにピッタリのお料理。
タマネギやにんじん、セロリやニンニクを炒めます。
そこに小麦粉をまぶして焼いたお肉を入れ、そこに赤ワイン(本来ならブルゴーニュワインを使うそうです)と水とブイヨンキューブ、ローズマリー、タイム、セージ、ローリエ、それからトマトのざく切りとセロリの葉を入れて強火で煮込むこと40分。肉を取り出し、残りの汁はこして野菜は捨てます。汁にお肉をもどし、さらに20分煮て出来上がり。
別にジャガイモを薄切りにしてひたひたのお水とコンソメで煮て、柔らかくなったら水分が残っていてもマッシュ開始。出来上がったマッシュポテトをソースたっぷりのお肉添えます。


同じように作りました。
でも、お鍋がルクルーゼで作ったので火加減調節を控えめにせねばならないのに気づかず、あわや大惨事となるところでした。
冷や汗冷や汗。

何とか作り上げ、家族3人で遅い夕食。
みんな美味しいと褒めてくれました。
頑張った甲斐がありました、

パチパチパチ。

といいたいところですが、真夜中に事件勃発。

午前2時過ぎ、寝ていた私はお腹が痛くて目が覚めました。
胃がポーンと膨らんだ感じ。
気持ちも悪い。
消化剤を飲みましたが効き目わるくついに2回も吐いてしまいました。

原因は…にんにくでした。
もともとにんにく苦手な私のお腹。
どんなお料理でもにんにくが使われていると、食後しばらくしてお腹がポーンと膨らんで、イマイチの胃の具合になってしまいます。
今回の煮込み料理には、なんとにんにく2片。たっぷり入りました。
次回作るときは、にんにく控えめにしようかなあ。

昨夜の残りを今朝出すつもりでしたが、食べる勇気が無く、急遽、和食に変更したhahamegoでした。
Commented by kimagureb at 2016-05-27 11:22
おはようございます。
ブフ・ブルギニョンおいしそうですね。

最近お料理に時間や手間をかける気力がなくなっていて、主婦失格かも状態です。

目で楽しませていただきました。
Commented by hahamego at 2016-05-27 12:31
ふわりさま、こんにちは。

ブフ・ブルギニョン、美味しかったです。
欲張って食べなければお腹の反応ももう少し控えめだったかもと反省中です。

食事の支度が一番疲れます。
朝食、お弁当、さて夕食は何に?おまけに4月から受験生と主人の帰りが遅くなり、後片付けのことを考えると楽したいし…。

昔、母が体調を崩しポータブルの血圧計を一日中つけて検査したのですが、その時、なんと食事の準備をし始めると血圧が急上昇だったという結果が。
by hahamego | 2016-05-27 07:53 | Comments(2)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31