お料理教室 行きました!

おはようございます。
仙台、昨夜から雨です。
台風から低気圧に変わったにもかかわらずあちこちで雨の被害が出ています。
皆様の地、だいじょうぶでしょうか。


さて、昨日は月に一度のお料理教室でした。
昨日は、朝の父からの電話がありませんでした。
実は、前日お墓参りのあと実家へ連れて行った母が、父のあまりの我がままに腹をたて、その日の夜に大激怒の電話をしたそうです。ちょうど外出中だった我が家の留守電には、そのあとだったのでしょう、父からのゴメンナサイオンパレードの伝言が入っておりました。


お料理教室、いつものメンバーでゆるりと始まりました。
まずはどなたかが近況話題提供。
今回は「長友選手」のお姉様の結婚式が話題。
お一人の方のお嬢様が長友選手のお姉様と大学時代ご学友。
ということで結婚式にお呼ばれ。もちろん長友選手も出席。
持参された写真をみながら、お姉様の美しさ(長友選手より背が高い)にビックリでした。
こんなお話が済むとさて、お料理説明、そして調理開始。

今回は和食。
今が美味しい『鮭の焼き』
これはひたすら簡単です。
生鮭5切れを半分に切って、カリッと焼きます。
それを弱火で2分間煮てバットに入れた漬け汁(だし汁150cc, 酒大さじ・みりん・醤油各々大さじ2、生姜すりおろし10g)に入れます。
同様に2cm長さのネギとしいたけも焼いて漬けます。
あとは器に盛るだけ。
f0223234_8291037.jpg


次は大分名物の『鶏天』。
先生は「鶏天風かな?」と。でも、美味しかった。

鶏胸肉またはモモ肉  大2枚を一口サイズにカット
そのお肉を
(醤油・酒各大さじ1、ニンニクすりおろし1片、生姜すりおろし10g、砂糖小さじ1/2)を入れたビニール袋に入れて揉み30分おきます。
次に
(卵1個、小麦粉50g、片栗粉大さじ2、水大さじ4)を混ぜて、お肉にこの衣をつけ、170度位の油で3分くらい揚げます。竹串で刺してみてさくっと串が通ったら揚っています。

市販のポン酢でも良いですが
(だし汁・醤油、みりん各々大さじ3、酢大さじ1)の手作りポン酢と大根おろしで食べても美味しいです。
f0223234_8385998.jpg


他には『野菜蒔き卵焼き』といって、茹でたニラとシーチキンを蒔いた卵焼きと『おはぎ』。
おはぎは、食する人数が多くないと作った人が食べることになるので、私も含め皆さんお店で買っています。

f0223234_8533939.jpg
f0223234_84931100.jpg


 甘さ控えめ、サイズも小ぶりで食べやすく、かわいいおはぎに大満足でした。お土産に持ち帰ったのですが、主人も次女も絶賛でした。でもね、作りません。だって、一合で15個もできるんですよ。食べきれません。

鶏天も早速夕食メニューに作り、今朝のお弁当にも入れちゃいました。もちろん醤油入れにポン酢入れて。


☆おまけ☆

大根おろしきれいだと思いませんか?
擦りおろした後、ボールの上に巻きすを置いて、その上に擦りおろした大根を乗せます。
そのまま水切りします。ある程度水分を切ったら、そのまま巻きすで大根を巻きます。そして包丁で何等分かに切って、軽く成形してお皿に置きます。
いつもギュッと手でつぶしているので、目からウロコでした。
Commented by nikojisan at 2014-09-25 18:05
こんばんは!ご無沙汰してました・・・。
近所の皮膚科に行ったり、日赤病院に通ったり・・・散々な目に遭いました!
糖尿病内科に通うように指示されたのに・・・、元来が大の甘党・・・
お萩には芽がありません・・・・。
先日、作ったときには3個しか食べませんでしたが・・・後で、又食べました!
我が家のカミさんは、料理教室とかには通ってくれません!
Commented by hahamego at 2014-09-25 19:36
nikojisan、おばんです。体調崩されていらしたのですね。
今年は、お天気がおかしいせいか体調崩しやすいですもの。
どうかお大事になさってくださいね。

そちらの奥様お手製おはぎ、拝見しました。ずんだバージョンも!美味しそう。
そうそう、『ぼたもち』と『おはぎ』の違い、私も昨日お料理の先生から教えていただきました。お腹に入れば皆同じなんですが、やはり季節を大切にするのですね。
Commented by trintrin at 2014-09-26 04:27
大根おろしの仕上げ方!
ぜひ試してみたいです
この試したい気持ちを抑えることできず
今日買ってきてしまいそうです
どのくらいの時間おけばいいでしょう
巻きすとは・・・そして成型して切る
大根あれば今すぐやりたい
Commented by まめちゃん at 2014-09-26 05:38 x
おはようございます。
私の大好きなお料理教室の巻だあ~。
鳥天に添えられている大根おろしの写真を見て
雪の様だな、ときめ細かさに驚いた次第ですが
なるほど!!とひと手間かけた作り方に感動しました。
鳥天も私が作るとイマイチだったので真似してみまーす。
食いしん坊の私もおはぎは沢山いただけません。
小ぶりなかわいいおはぎにゴクンとつばを飲み込みました。

いつも季節を感じられるお料理のお写真。
楽しみにしています。
Commented by hahamego at 2014-09-26 05:47
trintrinさん、おはようございます。
お気づきでしたか、そうなんです。私も今回のお料理で和食の「うつくしさ」「見えぬ手の掛け方」を感じたのはこの『大根おろし』でした。
この時は、お魚と野菜を焼いている間でしたから15分くらいでした。手でぎゅっと絞るのとは違い、口当たりも良かったです。
もちろん巻きすで巻くときも軽くです。
お試しください。
Commented by hahamego at 2014-09-26 06:04
まめちゃんさん、ん〜目の付けどころ大当たりです。
ほんときれいだったんですよ、大根おろし。
まめちゃんさんが「雪の様」と感じてくださったという表現、まさにその通りでした。

鶏天はサクサク美味しかったです。翌日、お弁当にも再登場でした。
お勧めです。あっ、ご飯がすすんでしまいますけどね。
Commented by urushi-yoshiko at 2014-09-26 06:24
お料理教室へ行くと「作ろう!!」って気になりますよね。
最近おさぼり気味の私・・・ちょっと目が覚めました(笑)
大根おろしを巻きすでまく・・・やっぱり一手間が大事なんですね。
Commented by hahamego at 2014-09-26 07:47
yushiko さん、おはようございます。
お料理教室、ベテランの方はもう20年以上通っていらっしゃるんですって。私はまだ10年ちょっと。メンバーの方も私以外は皆さん子育て終了、ご自分の時間を楽しまれたりお孫ちゃんお世話という感じです。だから、日々の生活に追われている私にとってこのお料理教室は穏やかな空気に触れられる素敵な場所でもあるんです。

家の中にある器にちょっと工夫を添えて、いつものお料理をちょっとだけいつもよりちょっとステキに見せる、そんなことを教えてくれるお料理教室だからこんな私でも続けて来られたのかもしれません。

それに…… 難しいと作れないし〜(苦笑)
by hahamego | 2014-09-25 09:06 | Comments(8)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る