アランドロン

山のような買い物をして、タクシーに乗ろうとしたら荷物の重さでこけそうになりました。

今日は、我が家用の食材と父に頼まれた食材、それから草津でやせ細ってしまった長女と友人のために仕入れに街中へ。

長女、なんだかとんでもないペンションに泊まることになり、そのペンションに宿泊している講習会参加20人、うつろな食事をとっているそうなんです。
昨日、同室の友人との写真がラインで送られて来てびっくり。
二人ともやせ細っておりました。
煮炊きができない、お湯もわかせない、なんもできないペンション。
それならとお菓子をとラインすると、今までは大丈夫と言っていた長女が「お願い」と。
ああ、これは末期的症状。
せっかくですから、美味しいものをと考え、デパ地下をウロウロ。
京都のきなこ飴
デメルのクッキー詰め合わせ
おせんべい(自分用に買ったのも間違えて詰めてしまい、今、ちょっとがっかり)
そして常温でOK というので巨峰を一房。
デパ地下にあるクロネコさんで小さな段ボールに詰め込んで終了。

重い荷物を抱えて帰宅。
疲れてちょっとTV前でゴロン。
ケーブルをつけたら、すっごく懐かしい俳優さんが登場。
アランドロン。
「太陽がいっぱい」
ああ、懐かしい。ボルサリーノ。怪傑ゾロ。けっこう好きでいろいろ観ました。
数年前、白髪になった彼のTV刑事ものTVがWOWOWで放送されて以来、その後は知らない。
でも、やっぱり昔のアランドロンがいいなあ。

なんて、懐かしんだ時間もあっという間に過ぎ、あとは夕食準備に追われた夕方でした。
Commented by ペコちゃん at 2014-08-27 11:05 x
アランドロンの「太陽がいっぱい」観ました、、、でもその後は知りません・・・笑
娘が出産里帰り中、2歳児がアンパンマンやお母さんといっしょばかりを1日中つけていて、帰ってから殆どテレビをつけていません。時々NHKの天気予報かニュースを少しだけです。こんなのに受信料払うのかと最近思います。天気予報もXバンドとか国土交通省のほうがリアルなのでPCですみますしね。
友人から携帯かえたからメール。スマホにしたようで子供に怒られながら教えてもらってるけど解らないらしいです。
主人が冗談でかえようかなって。死ぬまでに覚えられないね(@_@)
Commented by thavasasis at 2014-08-27 12:33
アランドロンといえば、今は亡き父を思い出します。
飲み屋さんで「アランドロンに似てる」と言われたと、何度聞かされたことか(笑)
「太陽がいっぱい」私も好きです。
Commented by hahamego at 2014-08-27 15:47
ペコちゃんさん、子どもが小さいときはお母さんと一緒やポンキッキ、あとはビデオがテレビを占領していました。
今は、夜まで一人なので、好きな時に好きな物が観れます。でも、なぜか週末の家族が揃うときは、大抵居眠りして見たい番組を見逃す私です(平日、再放送をなんとか見る努力をしています)

アランドロン、あの頃は輝いていたなあ。
Commented by hahamego at 2014-08-27 16:00
ええ?! サスケママさんのお父様はアランドロン似でいらしたのですか?
きっと彫りが深くてイケメンでいらしたのでしょうね。
素敵♡

「太陽がいっぱい」はアランドロンが遊びに遊びまくっていた頃の映画だったようですが、中学生くらいの私にはそんなことさっぱりわからず、キラキラ光るあのヒトミに釘付けでした。
そうそう、その当時、実家にホームステイしていたアメリカ人に「アランドロンっていいよね」といったら「そんな外人知らない」って言われ、その時に初めて「外国」は一つではないって初めてわかりました(笑)
Commented by nikojisan at 2014-08-27 20:26
アラン・ドロン・・・「太陽がいっぱい」見ましたよ・・・。
ワタシは年をとってからのドロンが好きです!
若いときのドロンは何かが不足していて・・若さだけのようでしたが
老境に入った姿には渋さとしっかりとした自己主張が見られます。
Commented by hahamego at 2014-08-28 06:10
nikojisanさん、こちらへの訪問、ありがとうございます。

若い頃のドロンは、いろいろギラギラ。
その端正な顔立ちが世の女性を虜にしたのでしょうね。
(当時中学生だった私にはわからぬ世界)
初老の頃にはいろいろそぎ落とされ、それこそ渋めの容姿、演技となって、別な形で皆さんの心をゲット。
その年齢まで演技を続けられる力を持つことができたアランドロンは、やっぱりステキ。
Commented by 茶坊主 at 2014-08-28 23:39 x
ごめんなさい・・・あれ?って思ったので調べちゃいました。
ゾロといったらアントニオ・バンデラス、90年代マスク・オブ・ゾロ世代の茶坊主です。
アラン・ドロンも演じていたんですね、あのヒーロー。
古くからたくさんの俳優さんが演じる、日本で言ったら・・・水戸黄門?w
Commented by hahamego at 2014-08-28 23:56
茶坊主さん、おばんです。

うう、時代が違いましたね。
私のときは1974 年のアランドロンの怪傑ゾロ。
かっちょよかった〜。
by hahamego | 2014-08-27 03:07 | Comments(8)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31