朝から…(@@:)



おはようございます。
今日は雨上がりの朝となりました。

この頃、廉太郎は落ち着きがありません。
ベランダ別荘へ移動すると、何がどう納得するのかわかりませんが、納得するまでウロウロしています。例えば朝7時過ぎから10時過ぎまでズーッとウロウロ。途中、見かねて家に入れてもウロウロ。
動物園の檻の中のライオンやトラがズーッとウロウロしている姿を見たことありませんか?あんな感じです。

この時は、おやつで釣って、たどれば小屋の中へ入るようにと。入ったところで
「廉太郎、はいはいお休み〜”」
となでて半強制的に座らせてその場を去るという感じで落ち着かせようとしております。

家の中ではこっちも落ち着かないので、玄関でリード付きにしてしまいます。あきらめて溜息まじりに寝てます。

でも、一日中その繰り返しです。

先日、外出中に雨が降り出し
「廉太郎大丈夫だよね…」
ってちょっと心配しながら家に戻ると予感的中、びしょ濡れ状態。
肺炎にならないかとすごく心配しました。

それから食欲と水分摂取もすごい。
以前の廉太郎だったら、一日1食から2食にして少しでも多く食べてくれるよう考えたりエサを替えて試みたりと大変でした。
でもこの頃の廉太郎はすごい食欲で一日2食のその量もかなり多い量です。足りないといつまでも欲しがるし…。
そしてお水もそうなんです。かなりガブガブ。
顎の下がビショビショになってしまうほど。


でもって、その結果は…おわかりですよね。これほど快食ですから快便なわけです。
それでもフードの調節で「家の中で待ったなし!」は無くなったので安心していたのですが…やはり朝は散歩タイムまで間に合わないことが多いです。お爺さんになったのだから仕方がないのです。

そして事件は今朝、土曜の朝、ちょっとアンニュイな気分となる灰色の朝に事件は起きました。
昨夜は午前2時に一度お仕事希望サインを出されたのでお外へ。無事済ませた廉太郎を確認。
これなら朝まで安心と思って就寝した私。

で、せっかくの土曜日、ゆっくり寝ていたかったのに主婦の悲しい性、いつもの時間に目が覚めてしまいました。
仕方なくヨロヨロと起きてリビングでボー…。その時は薄暗い廊下の先の玄関で廉太郎が寝ている姿を確認。私はそのままテレビを付けてニュース見て、ふと、音がする方を見ると廉太郎が起きてます。
「おはよう〜、廉太郎(^0^)」
と廊下の電気を付けて見て目の前に広がる光景に

「ひ〜〜〜〜(@□@:::)」

転がる転がるあちこちに転がる●●チくん達。
おまけによく見るとカットカーペットに広がる大きなシミ。これは今まで無かったこと。
もう固まるしか無い私。
実は新しいエサになってから●●チのあの独特の臭いが激減となったのです。
だからこんなことになっても気づきませんでした(@@:)

片付けるため廉太郎はベランダへ移動です。
でも本犬もそこにいたくないみたいで、さっさと出て行きました。
いろいろ片付けて、ベランダの様子を見てみると…やっぱりウロウロしている廉太郎。
今日は雨も上がっているので濡れることが無いのでまずは安心ですが…。

何時間もウロウロの廉太郎。これからどうしようか思案中です。


そうそう、今年は、廉太郎の夏の陽差し対策のためベランダをいろいろ考え直さなくてはいけません。いままで暑いと日影で涼しい出窓の下に潜っていましたが、今の廉太郎は腰が弱っているのでそれができません。だから日影を作ってあげなくては。
暑い日差しの中で長時間ウロウロしていたら廉太郎がどうなるか想像が付きます。コワイです。
Commented by かげろふっふ ♪ at 2013-05-11 21:27 x
解ります、我が家の長女もそんな状態ありました。内か外か解らなくなっているような、、、。我が家は人間の赤ちゃん用の穿くパンツを家の中で 穿かせてました。 犬用より安価で後ろ足を持ち上げたら簡単に穿けましたよ。尻尾の部分だけ×印にしてカット。 体を触らせないタイプだとダメかも。 心配ですね。
Commented by green727 at 2013-05-11 22:06
飼い主さんは土曜日も日曜日もありませんね(-_-;)

これから来る夏対策も必要ですね
食欲はあることは いいことでしょう
でも少し心配です  いけませんね プラス思考でレンタ君を見守りましょう

Commented by 元気ばば at 2013-05-12 02:19 x
大変ですがやむないですよね
しかってはだめ!と言いますもの
今日は写真がないのですね
Commented by hahamego at 2013-05-12 07:14
かげろふっふさん、おはようございます。
そうですか。赤ちゃん用のパンツですか。
はかせてくれるかなあ…なんと言ってもプライド高ーい柴犬で、エリカラ付けたときもTシャツ着せたときもレインコート着せたときも犬生終わりみたいな顔してフリーズしていたから(^^:)
でも、家族ともそんなことちょうど話していました。だって、切実ですから。  ありがとうございます。
Commented by hahamego at 2013-05-12 07:17
greenさん、おはようございます。
飼い主さんたちには、休日はないですね。でも、口のきけない家族ですから見ていてあげなくては!っと思い踏ん張ってます。

でも、ちょっとかなり進んできています、たぶん、いわゆる認知度が。厳しい現実です。  
だからあとは間違いが起きないよう見守って対策ねって…やさしくしてあげるだけです。
Commented by hahamego at 2013-05-12 07:23
元気ばばさん、おはようございます。

そうです、人間と同じペットも老います。
人間の何分の1かの犬生だから何倍かのスピードで老いています。
いろいろなアクシデントにもただ悲鳴は付きますが怒りません。
だって、自分のしでかしたことも多分もうわからないから…。

そうですね、シャンプーしてとってもハンサムになったうちの廉太郎の写真、アップしてませんね。次にお見せしますね。
Commented by hobo-ryu at 2013-05-12 11:47
hahamegoさん、なかなかコメント出来なくてすみません!
次女さんの早い回復でよかったですね♪大会に間に合いますように…。

レンタくん、さまざまな症状が出るようになってきたのですね。天候が悪い時や、暑くなる季節は心配ですね。
行動も体調ももちろんですが、色んなことが解らなくなっていくのが、やっぱり切ないですね。
でもちゃんと気持ちが通じてる時もありますよね。以前は当たり前だったことが嬉しく感じてくるのでしょうね。
先日、友人のおうちのわんこが旅立ちました。まだ7歳でした。友人夫婦は今、残されたもう一匹と一緒に寂しさと戦っていると思います。
介護も大変ですが、長く一緒に過ごせる幸せもありますよね。柴は長生きのわんちゃん。その分苦労も幸せもありますね。
hahamegoさんの日記、友人のこと、いろんな思いを噛みしめてます。
Commented by hahamego at 2013-05-12 19:13
hobo-ryuさん、コメントありがとうございます。
 次女はやはり10代、治りが早いです(^^)v  まだ、ちょっとした加減で痛みはありますが、もう大会に向け気持ちは切り替わっているようです。
 廉太郎、目が見えなくなってきたせいで目の前にあるありとあらゆる物に噛みつくようになりました。噛んで「しまった!」と頭を引くことはありますが、身体をなでてあげようとしても「ガウ」なので困った君です。今朝は極めつけで目の前に転がった自分の●●チをカプッ(@@:)   さすがに吐き出しましたが見ていた私は何とも声になりませんでした。
 でもね、hobo-ryuさんがおっしゃるように、何かうれしいときに高速パタパタシッポ振りをするんですよ。それがかわいいというか愛しいというか(^^) 長生きしてくれることは悩みも増えますが、こうやって一緒に暮らせることは幸せなんですよね。感謝しなくてはいけませんね、わたし。

お友達のワンちゃん、7才は早いお別れでしたね。どんなにかお寂しいことでしょう。残されたもう一匹のワンちゃんが先に旅立っていったワンちゃんの分も長生きしてお友達ご夫婦にしあわせを届けてあげられること祈っています。

ありがとう、hobo-ryuさん。
Commented at 2013-05-13 06:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pechika-jiwon100 at 2013-05-13 12:25
お疲れ様でございます~(><)
目の前に広がるその光景が目に浮かぶようです・・・
今朝、しばらく目を離していたら、
姫子ちゃんが・・・(笑)
子犬もその繰り返しです・・・やっぱり帰って行くのでしょうか。
本当にいつも、色々と勉強になります。
Commented by hahamego at 2013-05-13 14:11
ソラママさん、こんにちは〜。
はい、目の前の光景…その通りです。およよ、この間はソラちゃんと思ったら本日は姫ちゃんも?  ふふふ、お仲間ミッケ〜!
なんて喜んでよいのか…苦笑。

外出する際、廉太郎をお留守番させるとき、帰宅して玄関の扉を開けるときはもうドキドキです。
「どうか何も起きてませんように」
といいながら鍵を開けます。

廉太郎もおじいちゃんだから仕方が無いのですよね。
だって、昨日、スタイルは違いますが人間のおじいちゃんとおばあちゃんもそうでしたから(^^:)
そう思うことにしています。

by hahamego | 2013-05-11 09:25 | Comments(11)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る