テレビに釘付け

先日、いつものごとくケーブルテレビをカチャカチャしておりましたら、番組表にちょっと気になる映画名を発見。
家事終了後、1人コーヒー飲みながらこたつに潜って時間までおやつ食べながら待機。


題名は「星の旅人たち」
主演はマーティン・シーン。
眼科医の父(シーン)の元に息子が亡くなったことを告げる一本の電話。
現地へ飛んでいくと、そこは巡礼の地。息子は世界遺産でもあるサンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう旅の途中で亡くなってしまったのです。息子の遺品でもある巡礼の旅支度をそのまま使い息子の遺灰を持って同じ道を歩いて行きます。途中、巡礼者3人とのそれぞれ出会いや葛藤、たぶん大人の映画です。
ネットで検索してお好みそうで、時間がおありでしたらオススメです。
巡礼地の美しい景色、良いも悪いもいろいろな人との出会い…私はお気に入りにしました。

2時間あっという間でした。


あとは、もう何回みたかな
スピルバーグ監督の作品の「太陽の帝国」
あのバットマン・ビギンズで主役を演じているクリスチャン・ベールが当時13才で演じたイギリス人少年ジェイミーが第二次世界大戦終戦まで生き残り両親と対面するまでの生き残るための姿を描いています。
冒頭から流れる「我が子よ母に抱かれ眠りなさい」という合唱曲がとても美しく悲しく胸を熱くします。
 (日本軍の兵士に伊武雅刀や片岡孝太郎やガッツ石松、おまけに笑点に出てくる山田孝夫も登場します)
少年の顔が少しずつ狂気との一線に近づいていく…その演技に今のクリスチャン・ベールの姿が重なっています。これはハンカチが必要です。

ケーブルTVは、映画館で見そびれたり、また知らなかったりという映画と出会うことができます。
家族の中で一番利用している私です。

ほんとは映画館で観るのがいちばんなんですがね(^^:)
Commented by momopororon at 2013-05-01 18:01
最近、全く映画を見ていないです。
なんだか、バタバタで、pcに向かう時間が増えて、
すこし、家事もおろそかに・・・・・
すこし、こころの余裕が必要ですね。
時間を見つけて見てみます*^^*
Commented by hahamego at 2013-05-01 19:02
こんばんは♪
最近映画館で観たのは「レ・ミゼラブル」
娘達と3人で観てきました。みごとでした。
映画館だと全身に伝わってくるものがありますよね。
でも、タイミングを逃してしまうこと度々なので、ケーブルテレビで心の宝物を増やしています。
Commented by thavasasis at 2013-05-03 21:25
私もケーブルTV,WOWOWが大好きで、
毎月冊子が届くじゃないですか、あれ、楽しみにしています。
届いたら、観たいと思った作品にマーカーペンと付箋で印しときます。

最近観たのは、「アヒルと鴨のコインロッカー」(2回目)
「レンタ猫」ほのぼの系
「宇宙人ポール」宇宙人が出てくる映画をたくさんパロッたコメディー
あと名作「ひまわり」です。3回目。

「星の旅人達」「太陽の帝国」是非観てみたいです。
Commented by hahamego at 2013-05-03 22:58
サスケママさん、一緒ですね〜♪
「アヒルと鴨のコインロッカー」は観ました。これ、伊坂さんの作品で地元仙台が舞台だったのですよね。次女とちょっと涙で観てました。「ひまわり」はあのソフィアローレン若かりし頃の名作ですね。観ましたよ(^^)v
「レンタ猫」と「宇宙人ポール」はまだです。番組表探してますね。

今夜は、桑田さん特集を見まくっています。
GWは映画特集オンパレードなので、できればWOWOW持って出かけたいです(^^:)
by hahamego | 2013-05-01 10:24 | Comments(4)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31