突然の別れ(@@:)


GWスタート!
我が家、珍しく主人在宅でございます。
土曜日は次女のかるた大会で山形は米沢へ。
日曜日は昼過ぎから買い出し、実家、母の所、また実家、そして帰宅というハードスケジュール。
夕食はカレーライスと決めていたので急いで台所へ。
ところが移動しながらたこ焼き昼食だった次女は空腹が我慢できずウロウロ。
仕方がないのでちょっとだけお腹にエサということでご飯をレンジでチーン!
と、ところが温かいはずのご飯が冷たいまま。
「あれ、キー押し間違えたかな?」
なんて思って再チャレンジ。でも、温まらない。おかしい!
そういえば、今朝の冷凍していたパンの温まり方も何となくイマイチだったような気がする。
 オーブンレンジが、
  こ、こ、こわれてしまった〜〜〜!!!



思い起こせば、今から25年前、主人の祖母が結婚祝いに下さったこのオーブンレンジ。
共働きのとき、子育ての時、イベントのとき、ほんとによく働いてくれました。
これです。
f0223234_1255155.jpg

地震で棚から落ちても壊れずにいてくれました。
ほんと優れもの。
私たち夫婦、家族の歴史のパートナー。

私がキーを押し間違えてちょっと熱で歪んでしまったネット。
でも健在でした。
f0223234_128191.jpg


でも、そんな思い出にふけっている場合ではありません。
だって、明朝からレンジを使うのですから。

さて、そこから大忙し。
ネットで検索、
「価格コム」「主婦が選ぶオーブンレンジ」とかいろいろ調べました。
ウケたのは「主婦が選んで失敗した家電」のNO,1がオーブンレンジなんですって。
その理由が機能が多すぎて使い切れない。
分かる気がします。だって、私なんか「レンジ」「オーブン」「グリル」この3つのボタンしか使いません。
夕食のカレーライスを食べ終わると急いで電気屋さんへ直行。
オーブンレンジコーナーへ。
私の希望はシンプルで、それから内容量というか高さがあるもの。だってクリスマスに鶏が丸ごと入らないと困りますから。
お店の方にメジャーで採寸してもらい、わたしの希望に近いものを探しました。
皆さん、知ってます?
10万円もするんですね、ビックリ。
そんな高いものはちょっと無理だしあまりにいろいろ機能があってやはり使い切れなさそう。
ということでその半額5万9千円というものが3万8千円となっていたものを価格コム検索したことを告げて現金値引きで3万円で。ちょっとお得気分で持ち帰りました。

25年頑張ってくれたオーブンレンジが置いてあった場所にピカピカの新入りが交代です。
存在感がすごい。
次女ものぞきにきてビックリ。
というか25年物のオーブンレンジは外見はちょっとくたびれ気味だったかな…。


我が家に残っている一番古い家電は、これであとは和室にあるエアコンだけです。
(レンジと同じ年です。分解掃除しに来た電気屋さん曰くエコでは無いけどいい仕事してくれてるね、と褒めてくれました)

何も思わず毎日ふつうに使っていたオーブンレンジ。
とっても丈夫なのでまさか突然お別れの日が来るなんて思いもしませんでした。
思い出がいっぱいあるオーブンレンジ。
とっても残念です(::)

私の家族の思い出の一つでもあるのでブログに写真を載せて思い出としてとっておこうと思います。

お疲れ様。そして、美味しい料理を作ってくれてありがとう。
Commented by shippotai2013 at 2013-04-29 09:49
イノキューです。
25年間、お疲れ様でした!
大切なご家族の思い出がいっぱいすね~(^^)
うちのオーブンレンジはまだ10年選手なのですが、
旦那が大学生の時の物なので・・・安物。
もうそろそろ・・・いや、まだいけるか・・・怪しいです。
電気屋さんで『欲しい!』と思うものは8万超え・・・(--)

ミシンも欲しいし、空気清浄器ももう1台欲しい・・・
新しい複合機、カメラのレンズ・・・ドアモニター・・・
ルンバも欲しい~!!!
最近欲しいのは家電ばかりです。

オーブンレンジの順番はいつくるのでしょうか・・・

Commented by hahamego at 2013-04-29 10:32
イノキューさん、おはようございます。
電化製品って、ある日突然動かなくなるんですよね。
これって、冷蔵庫と洗濯機が一番困る。
そしてその次にオーブンレンジ。昔ならそんなに使用頻度おおくなかったのに今は無くてはならない必需品。
今回、焦りました。
でもね、家電製品って価格幅がありすぎですよね。価格ドットコムを参照にしても、家電量販店でそのままの価格というわけにはいきません。市内大手同業者のネット価格が参照となります。
しかし、正価で買ったら悲しいほど値引きされた価格で購入できるのは確かです。

イノキューさんの欲しい物リスト、家電屋さんが喜びそうですね(^^)
by hahamego | 2013-04-29 01:54 | Comments(2)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る