白雪姫と鏡の女王

昨日、次女と久しぶりの映画を観てきました。
映画のお題は「白雪姫と鏡の女王」

f0223234_7424595.jpg

映画の下調べはしていきませんでした。あんまり知り過ぎていると感動半減するかなと思って。
だからディズにニーワールド的な映画かな?と思っていました。

映画館はシアターが大小たくさんあります。そのため放映時間前はスゴい数の人。ただいま「踊る大走査線」ファイナルでものすごく混んでいます。しかしそんな中スッキリとした雰囲気の今回観る映画の会場となるシアターは小さめ。おまけに開始直前になってもお客様は少々。
あらら?これ失敗?
と思いつつ映画、はじまりはじまり。


見終わる頃には次女とポップコーンMサイズを完食(^^)

さて、映画の感想。

とにかく衣装がきれい。
この作品で亡くなった石岡瑛子さんの作品。
とにかくすてき。

白雪姫役のリリー・コリンズ
f0223234_7432984.jpg

これまた初々しくてかわいい。
もっと細くしたらオードリーヘップバーンのような目の動き似かも。
お父さんがフィルコリンズというのにはビックリしました。
そうそう、眉毛がいまどきの若いお嬢様たちとちがって太くて真っ黒。
これ、お顔のインパクトありでしたよ。
設定も「強くなりたい」から「強くなった」白雪姫。
面白かったです。

そして主役はたぶんこの方、ジュリアロバーツ。
いわゆる魔法使い(ディズニー作品では)の役。
思いっきりコワ〜イ魔法使い役とはちょっと違うかも。
そこは観てのお楽しみ♪
しかし…さすがジュリア様。ちょっとコミカルな役をとっても上手に演じていました。


そしてお話は、母と子で観に行く映画として、とっても楽しかったです。
そうそう、ジュリア演じる女王様が若い王子様の気を引くために全身トリートメントというエステをするシーンがありましたが、たぶんこのシーンがいちばんグロテスクで次女と「ひえ〜(@0@:)」と叫んでしまいました。いろいろキモカッタ(ーー:)

エンディングの歌のシーンは白雪姫役のリリーが歌うのですが、曲想がインド的。
あとでパンフを見たら監督インド生まれ。そんな感じ。
次女はお気に入りでした♪


次は「鍵ドロボウのメソッド」みてみたいなあ〜。


☆柴ワンファンの皆様へ☆
来春3月に柴ワン主人公の映画が公開されます。
「ひまわりと子犬の七日間」
ハンカチ持参となる本当のお話だそうです。
Commented by urushi-yoshiko at 2012-09-17 08:33
私もこの映画観たいと思ってるんです。
でも映画館は金沢まで出ないとないので、なかなかスクリーンでは観られなくて、
いつもDVDになってからが多いんです・・・・・
スクリーンでの迫力はやっぱり良いですよね。
お江戸に行ったときに観ようかしら・・・
Commented by hahamego at 2012-09-17 08:54
おはようございます。
映画館環境は意外によい我が家。これは感謝なんですね。
とにかくこの映画、衣装が素敵です。
あとはジュリアのトリートメントシーン?
(これがホントならジュリア様は偉い!)

Commented by asydney11 at 2012-09-17 16:05
娘さんと一緒に映画だなんていいですね。
映画大好きです。
日本に住んでいた頃は毎週映画館に行っていました。
でも、シドニーに来てから行かなくなったなー。
もっぱら家でDVDです。
ちょっと悲しい。

「ひまわりと子犬の七日間」、号泣ものなんですね。
私駄目だぁ〜。
始まる前から泣いてしまいそうだもの、、、。
Commented by thavasasis at 2012-09-17 21:54
面白そうな映画ですね。
ジュリアロバーツの映画はほとんど観ています。はずれがないですね。
おおお~、フィルコリンズの娘さんですか!興味津々です。

娘さんと映画なんていいですね~。
私は映画館なんてもう何年も行ってません。
もっぱらレンタルか、WOWOWで観賞しています。

因みに私もワンコの映画は苦手です。
いろいろ考えちゃって辛くなるんですよね。
といいつつ、何本か観ていますが・・・
Commented by hahamego at 2012-09-17 22:35
きー。さん、お名前書くこと抜けてしまいました。ごめんなさい。

次女と一緒の映画鑑賞の主導権は次女。
実は「ひまわり…」は却下されました。実は、我が家はこの系の映画はCM観ただけでも涙ボロボロ。
仲代達矢さんやリチャードギアさん主演の「ハチ」観てもボロボロ。中越震災時のワンチャン題材の「マリと子犬の物語」では、家族4人映画館で号泣。真っ赤に目を腫らして映画館からでることになってしまいました。
その経験から「また哀しくて泣くからいやだ」と次女。さて、どうしましょうか…。

と、とにかく、やはり「映画館で観る」は、どんな映画でも臨場感ありで良いですよ。
Commented by hahamego at 2012-09-17 22:51
サスケママ、こんばんは。
どうしてワンチャン系の映画って涙涙が多いのでしょうね。
ワンチャン飼い主が、涙し過ぎて頭が痛くなってしまいますよね。

ジュリアロバーツ出演の映画って、つい観てしまいます。笑顔がかわいい、きれい、おまけにちょっとコミカルな演技も上手。
(でも、「マグノリアの花」は、涙でした。)

私もwowow大好きです。今日は堺雅人主演の「ゴールデンスランバー」。
これ仙台が舞台、おまけに我が家の目の前のマンションがその舞台の一つ。もう何回も観たのに「ここ、あそこだよね?」とか「ここどこだっけ?」とか言いながら観てました。

でも、私、みんなに嫌われながらも観たい映画が一つ。
それはバイオハザードV.
ミラ・ジョヴォヴィッチがみたい。
映画館ではちょっとコワイから、クッション抱えてwowow放映の日まで待とうと思います。


by hahamego | 2012-09-17 07:45 | Comments(6)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る