アッという間

長女が教育実習で帰省したのは3週間程前。
3週間も帰ってくるなんて、昨年の震災後以来です。
帰ってくる前はあれこれ考えていたのですが、次女の肺炎騒動&思いのほかハードな教育実習で頭で思い描いていた事はほとんど行う事ができませんでした。
できたことはちょっとしたお買い物くらい。
あ〜、いつもよりも何もできませんでした。

そして週末には東京へ。
また慌ただしい大学生活が始まるのでしょうね。

何にもできなかったので、いろいろ作って冷凍して送ってあげることにしました。
ついでにクール便で野菜や果物などちょっとしたものも。
母親ってそんなことしかできないんですよね。

今度はいつ帰ってくるんだろう…今度はゆっくり一緒にすごしたいなあ。

ほんと、アッという間でした。
Commented by hobo-ryu at 2012-06-28 21:02
そんなそんな!hahamegoさん!!
「そんなことしか」だなんて…。何にも変えられない愛情たっぷりのふるさと便じゃないですか!
長女さんもご実家から通えたからハードな実習も乗り越えられたのではないでしょうか?

でもせっかくの長い帰省。ゆっくり過ごしたりどこか遠出とかなさりたいですよね。
次はたくさん一緒の時間を過ごせるといいですね。そして次女さんも体調万全で!
Commented by honeycorn-k at 2012-06-28 21:04
長女さん、教育実習お疲れ様でした。
hahamegoさんがお野菜や果物を箱に詰めて送ってあげる気持ち、わかります。
実家の母が私にそうしてくれたこともいまはとてもわかります。
長女さんはきちんとhahamegoさんの愛情を受け取ってますよ。
私はダメな娘なので「こんなのばっかり」なんて思ってた時期もありましたが(^_^;)
hahamegoさんの優しさを感じで今ほんわかしています。
Commented by hahamego at 2012-06-29 09:30
hobo-ryuさん、おはようございます。
ありがとうございます。
私はいまだに別れが苦手です。
今度はこうしてあげようと毎回思いながら出来ずじまい。

まして、実習最終日の長女の体調は↓という感じに(@@:)
きっと疲労困憊ですね。

今度は夏休みです。授業、レッスン、バイトの合間に帰省となります。
首を長〜くして待つことにいたします。

追伸:次女はものすごい勢いで回復しております(咳以外はほとんど全快と言える程)
   若いっていいなあ〜。



Commented by hahamego at 2012-06-29 09:37
ハニーコーンさん、おはようございます。
私は地元オンリーで育って来たので、ふるさと便のありがたさを知りません。でも、何かあると助けてくれて、心の支えになってくれて、今となってはそれが私のふるさと便みたいなものだったような気がします。

一人暮らしって、意外に大変なんですね。
娘の姿を見て初めてわかりました。
贅沢させてあげられれば良いのですがそれは家計的にちょっとムリ。
ふるさと便でその分フォローです(^^:)
by hahamego | 2012-06-28 22:15 | Comments(4)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る