嬉しいことあり

おはようございます。
ひさしぶりに一人と一匹で朝を迎えています。
主人は京都に出張
次女は、先週末から自車校合宿で隣県へ。生まれて初めて二週間留守。

さて、昨日嬉しいことがありました。

毎週月曜の朝、ヤクルトさんがやってきます。
昨年末に、ヤクルト400 20周年エピソードキャンペーンの募集用紙を持ってきて、書いてみません?と差し出しました。

雨の日も風の日も毎週届けてくれるヤクルトさんの様子と週一の楽しいおしゃべりタイムのことを書いて見ました。短い文章だったんですけどね。

で、今は三月。
この間、参加賞です(^^)とカスミソウのタネをいただき、ま、こんなもんだわねと二人で顔見合わせながらニコニコ。

ところが、昨日、ヤクルトさんが
f0223234_07341679.jpg
これを差し出しました。
「おめでとうございます。入賞しました!
賞品です!」
と。

こんなこと、25年ぶり。
昔、長女が3歳のころ。「わたしの部屋」という本に日々の様子を投稿したら、なんとそれが掲載されたのです。仕事辞めて子育てスタートしてバタバタの日々に、なんかすご〜く嬉しいことでした。

で、それから25年後、またまた平々凡々の日々を過ごす私にとって、嬉しい出来事再来!

受賞したこともうれしかったけど、自分の書いたものが誰かの心にとまったこと、これが一番うれしかった。
ふふふ、もちろん賞品もうれしかったけどね。
f0223234_07342038.jpg
封筒の中には、なかなかの商品が並ぶカタログギフトでした。

早速、家族ラインに報告。

いやあ、嬉しい一週間の始まりとなりました。



# by hahamego | 2019-03-19 07:34 | 日々のこと | Comments(5)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る