悲喜こもごも

おはようございます。
今朝は、雪が降っておりました。
寒さが逆戻り。
でも、なんとなくこの間までの雪と違います。
「ひえ〜寒い!」といういうほどまでの寒さではないような…。
気がつけば、もう曇り空に変わっていました。

さて、先週からいろいろあった我が家。並べればなかなかハードな内容でした。
ブログに載せたこと意外には、こんなことがありました。


f0223234_11334606.jpg



これ、帯揚げです。
次女の卒業式は袴姿、ということで小物をいろいろ出して並べて、ついでに再来年の成人式用にチェックしようとしたのが失敗でした。
長女が大学卒業式に使った帯揚げ、紅型振り袖にはちょうど良いかなと。
そこで、私のこの頃の悪いクセ。
ちょっとその場を離れてるうちに忘れて他のことへと行ってしまったのです。
しばらくして毛むくじゃらがいないことに気がつきました。
名前を呼ぶと、ベランダから窓辺に登場。イヤな予感的中。
急いで庭に出ると、色的には良く似合った組み合わせの毛むくじゃらが帯揚げくわえて走り回っておりました。
帯揚げ救出するも、土まみれ、そしてビリビリと破かれて…再生不可能状態。

「弁償せい!!!」

と怒鳴りながら撤収。放置していた私がバカでした。



そしてもう一つは…次女が大好きな星野源のコンサート。
以前、このコンサートの申し込みのときは、次女授業中ということで電話、携帯並べてわたくし必死だったのに開始からものの10分で終了という悲しい結果となりました。

今回、全国ツアーということでネット先行予約抽選3回までできるというので、当地2回と近場が無いので横浜のを申し込む。できるなら当地がいいなあと淡い期待を。
するとなんと当地休日のいい時間のコンサートをゲットでき、次女大喜び。

なんかちょっとホッとした母でした。

しかし当日転売防止のためでしょうか、しっかり本人確認のため身分証明書必要。ということで私と次女ペアで参ります。ああ、思いっきり流行ったあのダンスも会場みんなで踊るんでしょうね。
「お母さん、練習しなくっちゃ!」と言われ愕然。

他にも小さいこといろいろありました2週間でした。
でも、こういういろいろなことがおきて、気がつけばいろいろ乗り越えていけるのでしょうね。

さ、がんばろう!

# by hahamego | 2017-03-15 10:59 | 日々のこと | Comments(6)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧