おはようございます。
久しぶりにまとまった雨が降るhahamego地方です。

さて、昨日、主人とある店へ行きました。
この店は、父のお気に入りのイタリアン系のお店。父は味音痴。ならばなぜお気に入りか?それはオーナーが父の教え子で行くたびに父を歓待してくれたから。
何度か一緒に行きました。
しかし、ベスカトーレを食べたのが最後に。
トマト缶のゴロゴロトマトに熱が通らないうちにお皿に盛られ、トマトジュースの中にパスタが浮いているような感じ。食べたことのない味に泣きました。

あれからその店の前を通っても、どんなにお腹が空いていても、行きませんでした。
あれから10年は経った。
最近、このお店の前を通るたびに、主人と話題に。
「変わらないかな?」
「もしかしてシェフ、代替わりしたかも?」
「こんなにたっても閉店してないから、おいしくなったかも?」
などと繰り返す。

このお店を通り過ぎると、美味しいイタリアンや和食屋さんやトンカツ屋さん、そしてラーメン屋さんがある。
でも、怖いもの見たさというか、そんな気持ちが揺れに揺れ、ついに昨日、被害が少ないであろうランチに行くことに。


コンサートホールが近いこともあり、音楽会関係のパンフレットが並べられていた。
久しぶりだし、店内もそれなりにきちんとしているので
「行って見て良かった〜♪」的なブログ名で更新するために一応店内写真もパチリ。


メニューを主人とながめ、セットでは無く単品で注文。やはり、セットにする勇気は今ひとつ(^^;;。

主人はほうれん草とベーコンの塩味パスタ。
私は、再度トマトソースペスカトーレに挑みました。

テーブルに運ばれてきたお皿を見て、食べる前にすでに後悔。
口にしてさらに後悔。

f0223234_10511066.jpg



真ん中に山と積まれたトマト。
缶詰のトマトでも構わない。私もよく使うし。
でも、煮込まれず火が通ってないものはさすがに悲しい。
おまけにソースはスープ。
やっぱり変わらなかった。


でも、スッキリした。
父との思い出はあるが、はっきり心は決まった。

このお店を訪ねることは二度とない。
主人と二人、どんなに血迷ってもこのお店には来ないことを決め、娘たちにもラインで告げた。

爆笑スタンプが返ってきました( ̄◇ ̄;)

せっかく撮った店内の写真ですが、いろいろ困ることになるので載せるのはやめました。

来週は、このお店の前を通り過ぎて、パスタ屋さんへ行こう!!!






# by hahamego | 2017-07-24 09:22 | 日々のこと | Comments(5)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31