今年度の受験終了

風は冷たいけど陽射しは春めいてきたような気がします。

さて我が家の次女の今年度の受験は終了しました。
なんとも難しかったようです。
結果は寝て待て…いや、寝ても変わらんだろうなあ…。

そんな次女、明後日は卒業式。
私服の高校ですから、どんな格好でもOK.次女は袴を(ロングドレスのお嬢さんたちもいて華やかです)
ということでちょっとだけお化粧も。
しかし、お化粧なんてまったく興味が無かったので何も無い。
先日、肌が弱い次女のためにカウンセリングを受けての最低必需品のお化粧品グッズを買ってきました。
もうカウンセリングの間、次女以外は爆笑。
特にアイメーク。当日コンタクトにするなら、せっかくだからビューラーしてめパッチリに!とお化粧カウンセリングのお姉さま。
f0223234_11381389.jpg

大きな目の次女、しっかり二重。おまけにものすごーく長いまつげ。
早速お姉さまがビューラー片手に次女に近づく。
どん引きの次女。
お姉さま、次女のリアクションに笑いをグッとこらえてなんとかがんばってくださいました。

家でも練習してねと言われましたが受験が終るまではそのまま放置。
ということで今朝、ついに日の目を見ることになりました。
ほとんど私まかせ。そしていよいよビューラーへ。
いや、びっくりしました。
やはりとにかく目が丸くて大きくてビューラーにはまりきらないほど。
おまけに長いまつげとも私が格闘。
一回だけでは当日無理だわ。
明日も練習せねば!!!私が…(@@:)

軽めのお化粧をして次女は出かけました。
どこへ?
はい、予備校の説明会へ。

by hahamego | 2017-02-27 11:37 | 受験 | Comments(4)

いざ出陣!

f0223234_14554272.jpg

今朝は、穏やかなお天気で始まりました。
でも、我が家は朝からドキドキ。
昨日、金沢展で求めたかわいい福皿(福を呼ぶそうです)にいちごを盛りつけ縁起をかつぐ。

実は、今日から二日間いよいよ前期日程が始まりました。
後期は受験しない次女にとって、最後の最後の闘いです。
今日は3科目
明日は1科目
面接センター試験のときのように、電車トラブルが起きると大変なので、駅まで凛太朗とお見送り。

電車来るまで待っていようと思ったのですが、なにせ、踏切大嫌いな凛太朗。
早くその場を離れようと必死。通り過ぎる人たちが皆笑ってます。
仕方が無いので、駅へ入っていく次女の後ろ姿にエールを送って帰りました。

ないても笑っても明日で終わり。
あと一日。

by hahamego | 2017-02-25 14:55 | 受験 | Comments(2)

たまに私のこと

f0223234_00192508.jpg

ご存知ですか?
これ、今流行りのものに必需品です。
Aの所にピンク色のラインが出たら、A型
Bの所にプルー色のラインが出たら、B型
Cのラインは検査できてますよ〜のお知らせライン。

そうそう、これはインフルエンザ検査キット。
実は一昨日、お世話になってしまいました。
月曜日から背中が痛くて痛くて眠れない。
火曜日、薬飲んでもまだ痛い。
水曜日、痛みひどくて整形外科へ。
期待はしていなかったが、案の定、訳の分からぬリハビリ治療で終了。
鎮痛剤を処方され帰宅。
昼食とって処方されたロキソニンを飲む。
しかし、昼過ぎから私の体が急変。
手足が冷たく全身不快。
寒いし‥。
熱測ると38.3度。
平均36度無い私にはインパクト大の高熱。

ああ、やっちまった!
ついにインフルエンザか‥。
かかりつけの病院へタクシーとばしてGo!

熱ある人は横の扉からと貼り紙されていたのでそこから入る。
レントゲン室に隔離。
熱は高いが汗が出始める。
まずい、ロキソニンが効いて熱下がり始める。インフルエンザのときはロキソニンは飲んじゃだめだよと注意を受けるが午前中は熱なかったからわからなかったのよ〜とは言えずかわゆくうなづく。

インフルエンザ検査キット登場。
隔離部屋で自分の検査結果とにらめっこ。

もしインフルエンザなら背中痛み出したころからだからと検査うけましたが、結果は無事。

ということでまずは一安心。
しかし、まだ問題は解決していないので明日、再度病院へ。
今度はインフルエンザもらわないように完全防備でいかなくちゃ!

そうそう、久しぶりの高熱に翌日は一日力がでないhahamegoでございました。

by hahamego | 2017-02-23 23:52 | 日々のこと | Comments(9)

2年がたちました

f0223234_9362135.jpg
我が家の先代犬廉太郎が旅立ってから2年が過ぎました。
あの日は寒い朝でした。
今朝は小雨が降っています。

元気すぎる二代目犬が時々、私たちには見えない廉太郎の訪問にガウガウしているときがありますが、それもまた私たちに廉太郎のことを思い出させてくれる大切なきっかけとなっています。

また、写真の中の廉太郎は動きませんが、ブロ友さんが作ってくださった廉太郎のモビールは部屋の中の空気の流れに乗って走っています。
窓を開けすぎるとクルクル回り過ぎて目が回りそうになっていますが(^^:)

今頃、たくさんのお友達とお空の上で走り回っていることでしょうね。

by hahamego | 2017-02-23 13:32 | 柴ワン廉太郎のこと | Comments(2)

異国のお土産

寒い朝。
雪も待っています。
これ、三寒四温っていうのかしら?

さて、昨日、主人が珍しいものを持ち帰りました。
お菓子です。
といってもアラビア文字が書かれている箱入り。
f0223234_13332790.jpg

主人の研究室は多国籍。
ということで帰省していた方からのお土産。
f0223234_13332832.jpg

袋詰めのお菓子がいっぱい。
そして
30✖︎45センチの大皿に並んだこれまたお菓子
f0223234_13332858.jpg


とってもきれいに並べつあり、勇気を出して一個!

美味しい〜!!
ココナッツや木の実が使われてます。

しかし、量が多い。
いつもなら仕事場にもっていくのですが、同じ袋詰めのお菓子はみんなにも。
そしてこの手作りらしいお菓子は主人とそのご家族へと。くださった方はもちろん仕事場にいらっしゃるから持っていけません。

二個につきコーヒーいっぱいが必要だなあ。
どんなお菓子なのか、どんな材料か、消費期限、どれもアラビア文字で判読不可能。

主人と年度末は丸くなるしかないかしら(@_@)
by hahamego | 2017-02-21 11:56 | 日々のこと | Comments(4)

一周忌

週末、父の一周忌の法要がありました。
前日とは一転して冷たい風が吹いていました。
でも、晴れてくれたので一安心。

大きな本堂のなかに響くお坊様の読経。
そして
出席者皆での「南無妙法蓮華経」を唱えての合掌。

父の元へ届いてくれただろうか。

去年訪れた父との突然の別れ。
それまではほんと介護は大変でした。
怒りで涙することもありました。

でも、父が逝ってしまったあとは
私の心の中になにかぽっかりと穴が開いてしまったのです。そしてずしっとひっかかるものが。
もっと優しくしてあげれば良かったと。

四十九日を迎えるまで毎日父の元へ通いました。
父の遺影と向き合いいろいろな話をしました。
たぶん、こんな穏やかな時間を生前の父と過ごせたらこんな後悔はしなかったのにとすごくすごく思いました。

先月、ちょうど父が入院した時と同じ頃に父の夢をみました。
父が失禁してベッドから床にかけてよごれているのです。まわりに人の声が聞こえるのに誰も来てくれず放置されたまま。
なぜかそこに私がいていつものように片付け。
その時の父の姿は首から上は見えませんでしたが、空気で父とわかりました。
いつものようなイライラな様子はなく何となく穏やかででも何となく寂しそうに感じました。
不思議でした。

一周忌では、何度となく「南妙法蓮華経」と唱えました。
父は少しは穏やかな心になってくれたのでしょうか。
そうあってほしいと願います。








by hahamego | 2017-02-20 14:13 | 家族 | Comments(4)

知らなかった

いつも凛太朗のおやつを買いに行く街中のペットショップ。
年中可愛い仔犬がいっぱい。
ときには飼い主さんみつからず半年くらいガラスの向こうにいるわんちゃんもいるが、知らないうちに消えている。

さて、このガラスの向こうにいるわんちゃんたち、ワクチンも接種済みで元気いっぱい。

お散歩はどうしてるのかな?
仔犬ばっかりだと夜はお世話たいへんだろうな?
なんて素朴な疑問がいつもある私。

先日、凛太朗のおやちを買いに行ったとき、レジのお姉さんの後ろの壁にホテル宿泊受付の金額が貼ってあるのに目がいった。
あれ?凛太朗お泊まり代よりかなり安い。

そこでレジのお姉さんに質問スタート。

「ねえ、お泊まりはどこで?」
「はい、ここの三階です、」
「スタッフの人は当直?」
「いえ、ここは夜はだれもいません。」
「あら、じゃあ、一階にいる仔犬ちゃんたちはどこかに移動?」
「いえ、ずーっとここですよ。ここは夜はだれもいません。わんちゃんたちだけです(^^)」

とお姉さん、笑顔でハキハキ答えてくれました。

ということは、夜になって何か起きても朝までそのまま。
ということは、売れ残って育ったわんちゃんはお日様にもあたらず運動もせずこのガラスの向こうの小さな世界で何ヶ月ものまま。

どうもありがとう〜と凛太朗のおやつを受け取りながら
「安くてもここは無理!」
と心の中で叫びながらお店を出ました。

凛太朗をお願いしているところは、家族経営で昼間は廉太郎の時からいるベテランスタッフのお姉さんもいる。お散歩もしてくれるし、中庭で遊ばせてくれるし、預かるわんちゃんたちの性格に合わせて対応してくれる。

安けりゃいいに走らなくてよかった。





by hahamego | 2017-02-19 07:29 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(2)

久しぶりにアップ

おはようございます。
今朝は風もなく穏やかなお天気です。

時差を忘れた長女から朝の4時50分に目覚まし的ライン到着。
西海岸に冬の格好で行ったことを後悔していたアホ娘。
こんなおばさんだってワールドウェザーニュース見るわと苦笑。

さて、久しぶりにお弁当写真をアップ。
f0223234_09134137.jpg


ひじきの煮物
人参のナムル
ブリの照焼き
かぼちゃの煮付け
れんこんのきんぴら
チーズ海苔巻き
そして年中登場ミニトマト

ほかに鮭おにぎり2個と舞茸ととうふの味噌汁がついてます。

寒い冬のお弁当にはあったかい汁物がかかせません。
次女、この汁物がインスタントでも文句言わず食べてくれるので助かります(^-^)






by hahamego | 2017-02-16 08:49 | 料理 | Comments(0)

雪が融けたあとの悩み

今日は、昨日の朝の雪もすっかり融けて、風強し。
お日さまも顔出し散歩にはまずまず。
凛太朗もウホウホ元気にお散歩です。

しかし、散歩道のところどころに乾燥した落とし物が…(::)
小型犬のものがほとんど。たまに柴ワンサイズのも。
いくつかは踏まれている。

どうしてなんでしょうね。
これは
「雪に埋もれて見えないからそのままおとしていっちゃえ〜(^皿^)」
「誰も見てないし〜」
なんて飼い主さんのなせる技?

誰か踏んでしまったら?なんて考えてないんでしょうね。
(事実、次女は2回もたっぷり踏んで悲鳴をあげました)

拾えるだけ拾って帰ってきました。

雪が降る度に繰り返されるこの落とし物。
困ったことです。

ちなみに私のお散歩用バックには
使い捨てゴム手袋
ビニール袋
ポケットティッシュ
キッチンペーパー3枚(厚手で非常時)
アルコールウェットハンドタオル(ついちゃったらの応急処置用)
が入っています。



by hahamego | 2017-02-11 16:27 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(6)

誕生日

仙台、昨夜はちょっと重めの雪が降りました。でも昨日よりちょっとだけ気温が高いので、たぶん日が当たる所はとけてしまうでしょう。さて、2月8日は我が家の2代目凛太朗の2回目のお誕生日でした。早いものです。もう2歳。
f0223234_10481649.jpg

次女と二人でペットショップでプレゼントにとおもちゃと鯛の形したメデタイお菓子を買いました。
f0223234_10481713.jpg

いつもの次女作製の画像。
f0223234_10481898.jpg

お菓子はあっという間に完食。オモチャはこれまたお気に入りのようで即遊びだす。
f0223234_10481841.jpg

しかし…ガシガシ遊びスタートから10分後にはこのような状態に。
f0223234_10481931.jpg


そして今朝は両サイドにあったボールは見る影も無くなり、ただいま残骸化しつつある縄の部分をさらにカミカミ(@@:)

とにかく元気です。
そして甘えっ子。
先代犬と大違いの距離感の無さ。
換毛期がくれば家中&人間すべて毛だらけ。(掃除機、いつまでもつかしら…)

今年はどんな一年になるのか不安だらけの我が家です。
でも、きっと、このヤンチャ坊主が空気を明るくしてくれるでしょう。
期待してます。

by hahamego | 2017-02-10 10:46 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(8)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。