カテゴリ:柴ワン凛太朗のこと( 6 )

お久しぶりです、ぼく、凛太朗です。

f0223234_06582350.jpg

おはようございます。
ぼく、凛太朗です。
どこかのネズミではないです!
f0223234_06582313.jpg

あ〜あ、お母さんったら朝からボクにこんなことにするんだよね。

f0223234_06582484.jpg


ボクがこんな格好すれば、みんな起きてくれるからって‥迷惑な話だよね(^_^;)

f0223234_06582485.jpg


でもね、そのおかげでお姉ちゃんが起きて来てボクをいっぱいナデナデ。
キモチイイ〜〜♡




by hahamego | 2017-03-23 06:48 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(4)

知らなかった

いつも凛太朗のおやつを買いに行く街中のペットショップ。
年中可愛い仔犬がいっぱい。
ときには飼い主さんみつからず半年くらいガラスの向こうにいるわんちゃんもいるが、知らないうちに消えている。

さて、このガラスの向こうにいるわんちゃんたち、ワクチンも接種済みで元気いっぱい。

お散歩はどうしてるのかな?
仔犬ばっかりだと夜はお世話たいへんだろうな?
なんて素朴な疑問がいつもある私。

先日、凛太朗のおやちを買いに行ったとき、レジのお姉さんの後ろの壁にホテル宿泊受付の金額が貼ってあるのに目がいった。
あれ?凛太朗お泊まり代よりかなり安い。

そこでレジのお姉さんに質問スタート。

「ねえ、お泊まりはどこで?」
「はい、ここの三階です、」
「スタッフの人は当直?」
「いえ、ここは夜はだれもいません。」
「あら、じゃあ、一階にいる仔犬ちゃんたちはどこかに移動?」
「いえ、ずーっとここですよ。ここは夜はだれもいません。わんちゃんたちだけです(^^)」

とお姉さん、笑顔でハキハキ答えてくれました。

ということは、夜になって何か起きても朝までそのまま。
ということは、売れ残って育ったわんちゃんはお日様にもあたらず運動もせずこのガラスの向こうの小さな世界で何ヶ月ものまま。

どうもありがとう〜と凛太朗のおやつを受け取りながら
「安くてもここは無理!」
と心の中で叫びながらお店を出ました。

凛太朗をお願いしているところは、家族経営で昼間は廉太郎の時からいるベテランスタッフのお姉さんもいる。お散歩もしてくれるし、中庭で遊ばせてくれるし、預かるわんちゃんたちの性格に合わせて対応してくれる。

安けりゃいいに走らなくてよかった。





by hahamego | 2017-02-19 07:29 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(2)

雪が融けたあとの悩み

今日は、昨日の朝の雪もすっかり融けて、風強し。
お日さまも顔出し散歩にはまずまず。
凛太朗もウホウホ元気にお散歩です。

しかし、散歩道のところどころに乾燥した落とし物が…(::)
小型犬のものがほとんど。たまに柴ワンサイズのも。
いくつかは踏まれている。

どうしてなんでしょうね。
これは
「雪に埋もれて見えないからそのままおとしていっちゃえ〜(^皿^)」
「誰も見てないし〜」
なんて飼い主さんのなせる技?

誰か踏んでしまったら?なんて考えてないんでしょうね。
(事実、次女は2回もたっぷり踏んで悲鳴をあげました)

拾えるだけ拾って帰ってきました。

雪が降る度に繰り返されるこの落とし物。
困ったことです。

ちなみに私のお散歩用バックには
使い捨てゴム手袋
ビニール袋
ポケットティッシュ
キッチンペーパー3枚(厚手で非常時)
アルコールウェットハンドタオル(ついちゃったらの応急処置用)
が入っています。



by hahamego | 2017-02-11 16:27 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(6)

誕生日

仙台、昨夜はちょっと重めの雪が降りました。でも昨日よりちょっとだけ気温が高いので、たぶん日が当たる所はとけてしまうでしょう。さて、2月8日は我が家の2代目凛太朗の2回目のお誕生日でした。早いものです。もう2歳。
f0223234_10481649.jpg

次女と二人でペットショップでプレゼントにとおもちゃと鯛の形したメデタイお菓子を買いました。
f0223234_10481713.jpg

いつもの次女作製の画像。
f0223234_10481898.jpg

お菓子はあっという間に完食。オモチャはこれまたお気に入りのようで即遊びだす。
f0223234_10481841.jpg

しかし…ガシガシ遊びスタートから10分後にはこのような状態に。
f0223234_10481931.jpg


そして今朝は両サイドにあったボールは見る影も無くなり、ただいま残骸化しつつある縄の部分をさらにカミカミ(@@:)

とにかく元気です。
そして甘えっ子。
先代犬と大違いの距離感の無さ。
換毛期がくれば家中&人間すべて毛だらけ。(掃除機、いつまでもつかしら…)

今年はどんな一年になるのか不安だらけの我が家です。
でも、きっと、このヤンチャ坊主が空気を明るくしてくれるでしょう。
期待してます。

by hahamego | 2017-02-10 10:46 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(8)

ひたすら待ってます

f0223234_22411157.jpg

僕はまってるんです。
おとーさんとのお散歩。
とにかくずーっとまってるんです。

でもね、なかなかおとーさん来ないんです。

ねえ〜おとーさん、まだですか?
トイレ長すぎだよーーー!

by hahamego | 2017-01-28 22:37 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(2)

やってくれました(*´Д`*)

お気に入りの帽子です。
やわらかくて、後頭部でっぱっているわたしの頭にピッタリ(^.^)


f0223234_17114614.jpg


ああ、それなのに、ちょっと目を離したすきに‥‥

f0223234_17114772.jpg


こんなボロボロになってしまいました。

実は、数日前にも襲われ、小さな穴が二箇所。もちろんキバ跡。
何とか修復できる範囲。
犯人に届かない高さに避難。

ところが甘かった。
積み重ねていた服を引き摺り下ろし、てっぺんにあった帽子をゲット。
知らぬ間に庭に出て噛んでは振り回し。

妙に静かなので出窓から庭を見たら、ちょうど振り回し中。

ものすごっく私は起こりました。
もちろん、その形相にビビった犯人は、私がそばを通るだけでその場でコロリとお腹出す。

そのままケージに蟄居。
救出した帽子は、大きな穴が開き
穴の周りはあちこち糸が寸断
泣きました。

f0223234_17114782.jpg





by hahamego | 2017-01-20 15:09 | 柴ワン凛太朗のこと | Comments(6)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧