カテゴリ:料理( 2 )

久しぶりにアップ

おはようございます。
今朝は風もなく穏やかなお天気です。

時差を忘れた長女から朝の4時50分に目覚まし的ライン到着。
西海岸に冬の格好で行ったことを後悔していたアホ娘。
こんなおばさんだってワールドウェザーニュース見るわと苦笑。

さて、久しぶりにお弁当写真をアップ。
f0223234_09134137.jpg


ひじきの煮物
人参のナムル
ブリの照焼き
かぼちゃの煮付け
れんこんのきんぴら
チーズ海苔巻き
そして年中登場ミニトマト

ほかに鮭おにぎり2個と舞茸ととうふの味噌汁がついてます。

寒い冬のお弁当にはあったかい汁物がかかせません。
次女、この汁物がインスタントでも文句言わず食べてくれるので助かります(^-^)






by hahamego | 2017-02-16 08:49 | 料理 | Comments(0)

私のあこがれの方

冷たい風のおかげで、お雑煮用の湯がえたお引き菜もあっという間に冷めてくれました。あとは冷凍庫へ。

さて、今年、こんな方と出会いました。
といっても、テレビを通してですが。


f0223234_14014214.jpg


辰巳芳子さんです。

素朴な日本の家庭料理を作る料理研究家。
「その時その時、自然に訪れるものに敏感でなければならない」と話す辰巳さんのお料理は、手間を惜しまず丁寧なお仕事をします。

数日前、テレビをつけるとちょうどお料理番組。それもおせちを。
なんとその一品を辰巳芳子さん直伝。
数の子。
そばにいた次女も一緒に見入ってしまいました。

そして、最後の辰巳さんのお言葉に感銘。

「おせちは、一年の期末試験」

そうかあ、お出汁も出来合いではなく鰹節で作るし、煮物の形は一つ一つ型取り、器もいつもよりバランスに気をつけるし。
煮物焼き物酢の物汁物、すべてが揃うのがおせち。

なんか、そう考えると、おせち作りは、大切なことを一年に一回、復習させてくれるよい機会なのだなあと思いました。


今年は、いつもより品数は少ないですが、丁寧に作ろうと思います。





by hahamego | 2016-12-28 13:38 | 料理 | Comments(6)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧