カテゴリ:未分類( 1806 )

コンサートのお知らせ

f0223234_21345517.jpg


バンドネオンとチェロのコンサートです。

会場は宮城県知事公館。
ちょっと珍しい所です。
お天気がよければお庭の散策も。

お時間ありましたら、ぜひ🎶



by hahamego | 2017-03-15 21:23 | Comments(5)

熱いまなざし!

一昨日はものすごい風が吹き荒れた仙台。
でも、そんなの関係なく定刻になると散歩コールのヤンチャ坊主。
仕方なくいつもの公園へ。
すると先客あり。
とってもおしゃれなスタンダードプードル。なんか訓練中。遠巻きに様子見ていたらあちらもこちらをロッグオン(^_^;) 月齢一緒なので今はライバル(**)
リード付いてるから大丈夫かなと思っていたら、飼い主さん手元はずしたままだった!
気がついた時には、所謂、時すでに遅し
(::)
最初駆け足、近くに来たらなぜか二足歩行!
でかい!!
わたし160センチ。
おなじくらいだ(`0`)

ヤンチャ坊主も真っ青(@皿@)

お互い本気吠えスタート。
リードしっかりつかんで来た方向へもどる、いや逃げる。

ガウガウギャウギャウ×××  でも、もみくちゃになる一歩手前で飼い主さん到着。

助かった〜(ToT:)

100歳年取ったわ😩
f0223234_20434943.jpg


あら、私の二重あごがバッチリ写ってる!
いくら下向いていたからと言っても、お恥ずかしい。



by hahamego | 2016-12-08 20:43 | Comments(5)

復活  しました。

いつも通りの朝を迎えられ、ホッとしているhahmegoです。

いやほんと、しんどかったです。
ブログを書き終えた頃には、もうぐったり。
凛太朗の散歩もほんと辛かった。

「かあしゃん、なんか様子へんですね。
 さすがにおいら、大人しくしておりますからね。」
と凛太朗もいつもと違う私の様子にベッドサイドで静かに寝てくれてました。

昼間、私には珍しく主人に夕方電話をくれるように頼んでおりました。
いつもと違う体調にちょっと不安だったので。
ところがどっこい、あやつはすっかり忘れて、
よりによって鬼の霍乱状態の私の事を忘れて
大人のためのサッカー教室でおもいっきり楽しんでおりました。

受験生の次女は、大変だろうからと外食して帰ると連絡をくれました。
帰宅してからは家の中のことを片付けでくれました。
ああ、こういうときに思うは「娘を産んでおいて良かった」と。

時は夜の10時過ぎ、電話がなりました。
電話の主に次女が私の様子を伝えている様子。
あとはもう知りません!
深い眠りに入った私でした。

主人の朝の開口一番の一言
「昨日はごめんなさい。」

知るか!!!
ベッドに潜り込みました。
普段いない主人がいるということで凛太朗は甘え放題。

午後になりようやく体調が良くなり始めました。
もちろん機嫌も少しずつ。

しかし、一家に一台の主婦が寝込むとほんといろいろ大変です。
まめなご主人をお持ちならきっとそんなことは無いのでしょうが。

もうすぐ受験スタート。
次女に迷惑かけないよう私もしっかり体調管理しなくっちゃ。


by hahamego | 2016-11-04 09:32 | Comments(6)

風邪引きました…

昨日、朝起きるとなんかイマイチ。

でも、バタバタ動いているうちになんか平気に。
いつものオバサン3人トリオでお気に入りのお店でランチ。
調子に乗ってワインまで飲んじゃった。
炉開きまで体験して帰宅。

でも、夕方からなんか体調が変。

そして、朝、鼻づまりで目が覚める。
あ〜、風邪引いた。
受験生いるし、明日は旅芸人が帰ってるし…まずいなあ。

マスクして、本日は大人しくしていよう。

でもね、あやつはそんなこと気にもしないだろうなあ。
あと数時間後には、
オモチャくわえてやってきて、
外で遊ぼう〜♪
そばにやってきて
散歩行こう〜♪
ってひっつき虫になるんだもの。

トホホ……。




by hahamego | 2016-11-02 08:11 | Comments(3)

群馬テレビ…見れないよね、こっち宮城県だし。

いきなり極寒の仙台です。

今日は、いつもの友人オバサン3人組でランチ。
大好きなお店でお腹いっぱい。
お話いっぱいでこころもいっぱい。
勢いで昼間からグラスワインを飲んじゃいました。
友人天気予報では晴れるはずだったのに、お店から出るときは土砂降り&強風。
オバサンたちは目的のためならそんなことへっちゃら。
次なる場所は、お茶席。
今日は「炉開き」
表千家では今日がお正月というようなおめでたい日。
床には紅白の椿「西王母」と「白玉椿」。
最後の客となった私達ともうひとかた。
そのおひとかたはベテランの方で、素人の私達にお作法や花や噐、いろいろなことを教えて下さりました。
今日は、きれいな塗りの器にお汁粉が出されました。
炉のやさしいあたたかさとお汁粉のあたたかさでホッとしました。

さて、話は前後します。

日曜日、無事、長女のミニコンサート終了しました。
女子マラソンとバッティング。それにもかかわらずたくさんの方々に来ていただきました。
その中には、長女の小学校、高校の恩師、そらから生徒さんも。


演奏した長女はもちろんですが、それを見ている私も緊張。
演奏もですが、エンドピンが滑らないか、弦が切れないか、ドキドキ。疲れました。
おまけに、わたくし久し振りに5㎝ヒールを履いたものですから、たちっぱなしだったこともあり足がてん足状態に。
もう絶対はかないって心に決めました。

翌朝、長女は群馬は前橋に。
今度はバロックのコンサートに。
ほんと忙しい娘。旅芸人です。
そんな娘から、凛太朗と散歩している最中に電話。
なんとコンサートのお知らせということで急遽、群テレでデュオで生演奏するからと。

でも群テレは宮テレではうつらない。
だれか群馬在住の友人に頼んで〜と言ったら、なんとタイミング悪い。
友人海外へ留学したばかり。

はあ、残念。

週末忙しかったせいか、まだ週明けたばかりなのに、お休みの日がひたすら待ち遠しいhahmegoでした。






by hahamego | 2016-11-01 22:24 | Comments(0)

僕、しば犬凛太朗

f0223234_09584949.jpg


おはよう。
ボク、今日はライオン?
これ、お姉ちゃんのスマホのイタズラなんだって。
ライオンって、ボクより大きいのかな?

おはようございます。
今朝は、朝からイタズラ坊主の凛太朗。
f0223234_09585027.jpg

鼻の上、アップしてよーく見ると砂!
朝から庭を駆け巡り、おまけにもぐらのごとく穴掘り(-_-;)

f0223234_09585148.jpg


お母さんにゲンコツモグモグの刑にあう。

しかし、そんなことヘッチャラ(O_O)
次なるは、次女の悲鳴とともにリビングからベランダに駆け抜ける凛太朗。

f0223234_09585292.jpg


バスタオルくわえて走り回る!
あ〜あ、タオル泥だらけ(-_-;)

「凛太朗、ペッ!!」
というと口に入れているものを吐き出すので、この後ドロドロタオルは回収。


なんかボクに文句ある?
f0223234_09585322.jpg


今日もヤンチャな凛太朗です。




by hahamego | 2016-10-30 09:43 | Comments(2)

朝からフラッシュモブ見ております♪

秋晴れなのになぜか風が強い。
洗濯物どこに干そうか思案中。

さて、9月、長女が生まれて初めてフラッシュモブのお仕事をいただきました。
米ダンス映画のフラッシュモブは見たことありますが、演奏のフラッシュモブは私、見たことありません。
どんなかなあ〜。
当日の映像を後日Youtubeにアップされるというので楽しみに待っておりました。

すると、今朝、長女からアップされたよと。
早速画面検索。

「徳島第九フラッシュモブ」
     場所は表参道ヒルズ版(同日、二子玉川でも開催されてます)
おお!コンバスのソロから始まりゾロゾロと。
長女もチェロ抱えて登場。
あはは、前の人がとっても大きいのよ(^^:)と言っていたがほんとめちゃおっきいお方。
娘みえなーいっっっ(@□@:)
と思いながら、でも、面白い。
歌の方々も登場。
と思ったら会場まわりのフロアあちこちに待機していた合唱の方が歌い出す。
おもしろーい♪♪♪

こういうの、実際に見てみたいなあ〜。






by hahamego | 2016-10-27 08:52 | Comments(6)

北海道の下川町のステキ

おはようございます。
昨日の夕方からの雨と風はすっかり消え
今朝は秋晴れ。

昨日は、帰省している長女といろいろお買い物。
ついでに北海道展をしているデパートをのぞく。見終わり一階におりてくるとエスカレーター脇に工芸フロアを発見。
なんか引き寄せられました。
f0223234_14421960.jpg
f0223234_14422052.jpg

f0223234_14422169.jpg

北海道は下川町の工芸展。
ハーブや陶芸などの作品が並ぶ中、目を引いたのは木工。
f0223234_14422233.jpg

f0223234_14422315.jpg

やわらかい木地。
大小いろいろ。

わたしが器に見とれていると
作り手の方と長女がお話。
なんと長女、演奏旅行のときその町を通り、話が盛り上がっていた。
その中で驚いたのは、その町の公民館にスタインウェイのピアノがあるという。
開拓地で過疎に向かう町の奮起のきっかけとなることをねがっているようです。

こうなると話は進み、もしかするとのお仕事につながりそうな感じ。
長女、この日の夜、早速北の大地の住人パートナーにはなしていました。

f0223234_14422481.jpg


写真家でもある作り手の方、飾られているハガキやパンフの写真もステキでした。

器2個、我が家にやってくることになりました。
使うの楽しみ。









by hahamego | 2016-10-26 07:14 | Comments(0)

季節到来

急に気温が下がり始めました。

今日、ダンボール一箱が届きました。
中身は紅玉かわいっぱい!

りんごが店先に並び始めると早生りんごの脇に並んでいるのが紅玉。
並ぶ期間は短いので、いそいで買い込みます。

今年は箱買いしちゃいました。

今日は、10こ皮をむいてシナモンとレモンとお砂糖で煮ました。

明日は赤ワインたっぷりいれてコンポート作ります。、

酸味たっぷりの紅玉コンポート、今から楽しみおんぷ


f0223234_11515251.jpg


で…

          朝、早速赤ワインたっぷりで!
                  出来上がりましたemoticon-0128-hi.gif
by hahamego | 2016-10-21 23:00 | Comments(8)

久しぶりに二時間睡眠

おはようございます。
今日も秋晴れ。
でも、さすがにちょっとペースダウンの私です。


実は、昨日は久し振りの睡眠時間2時間。
午前3時に寝て5時前には起きて朝食準備。主人早朝の飛行機で広島へ出発。
次女送り出したら朝寝でもしてこの睡眠不足をカバーしようと思ったら、母の施設から電話。母の風邪の咳の具合がよくないので病院へ連れて行くという。

連絡はとにかく一番は長男の自分へという弟夫婦にではなく私に電話とは「?」と思い聴いてみると
「お母様からのご氏名で」とスタッフ。
おさぼり一日を過ごそうと思っていたが…残念。
ご氏名では行かねばなりませぬ。

かまうことなんかできない毛皮族に
「だめ」「まて」「あとで」を連発。ついでに留守番を頼み出発。

母、部屋で辛そうに咳をしていた。汗までかいていて、辛いという。
からだをふいて肌着を替えてあげると「
咳がひどくて食べる気もしない」と。背を丸めながら咳をする母の姿が痛々しい。

去年、母が風邪をひき、みなで大変な思いをしたので風邪が流行り始める頃の外出には必ずマスクをつけるよう扉にメモを貼りました。

これ、実は弟夫婦への私からのお願いの意味で貼っているのですが。
でも、為されたためしがない。去年もそうだったし今年もまた繰り返されています。
辛いのは母なのに。

弟夫婦は、父から拒絶されているからという理由で父の介護はほ皆無といっていいほど何もしてくれなかったのですが、その分、母のところへは通ってくれていました。子育てが終了してからは、週末、母を連れ立って外出してくれたりしています。休日関係無く仕事がある主人や受験生をかかえる我が家にとっては、できないことなので助かります。
ほとんどを施設敷地内で過ごす母にとっても楽しみでもありましょう。

ただ、弟夫婦、お嫁さんが医療関係のお仕事をしていて日頃健康についていろいろ論じてくれていて、それに同調してあーだこーだと口出しする弟なのに、母については口の割に無頓着。
昨年もでしたが今年もこのたちの悪い風邪が流行り始めていて、おまけにインフルエンザまで出ているという情報をわざわざ私にLineしているのに今回もマスク無しで母をよさこい祭りと新そば食べに山形へ。

予感的中、母は外出した翌日には軽い喉痛から始まり、発熱、咳と一週間の間に症状が進んでしまいました。
母のいる施設では、ほとんどの人が母より高齢、中には90越えて風邪が命取りになるような方もいらっしゃる。
だから、会いに行く私達も体調に気をつけなければならない。
まして母が風邪をひいてしまえば、他の人に移ってしまう確率もたかく、スタッフの皆さんも施設内蔓延しないよう気遣わねばということになります。これからの季節は要注意。

ほとんど隔離状態の母、病院で一応レントゲンをとっていただきました。
気管支炎や肺炎にはなっていないとのこと。ホッとしました。お医者様いわく、風邪はウイルス、これといった特効薬は無いので、症状をやわらげるようなお薬を出しますと。

母と私とスタッフ三人で、紅葉し始めたイチョウ並木を見ながら施設へ戻りました。

部屋に戻り、食欲が無いと言いながら遅めの三時のおやつをいただいた母の姿に一安心。
「帰るの?さみしいよ。」という母の声を背中に帰宅。

「だめ」「まて」「あとで」を連発されて、おまけにお留守番を強いられていた毛皮族の凛太朗は振り向けばこんな顔でありました。
f0223234_09052719.jpg


by hahamego | 2016-10-20 09:05 | Comments(2)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。


by hahamego
プロフィールを見る
画像一覧