不便です

快晴、曇りの日の外出はサングラス着用のhahamegoです。

さて、今日は大きな病院の眼科へ行ってきました。
ここ二週間前から、不便な日々をすごしています。

ある日突然、右目が霞み、おまけにいきなり飛蚊。
休日救急へ飛んで行くと、加齢による飛蚊症。
でも、それより霞む方が問題と言われました。
視力も右目だけかなり下がってました。

市内専門病院へ予約をとると一ヶ月後。
その間に何かあると怖いので、いつもの眼科へ。
すると早急に手術を勧められる。
保険屋さんからは先進医療の病院へ行くよう勧められる。

どうしたものかと悩み、主人のつてで、大きな病院へ。

朝8時半病院へ。
いろいろな検査して、二時間後から診療開始。
やはり、右目は手術が必要らしい。
でも、受験生がいると話したら、今手術しても来年手術しても結果は同じだから大丈夫とのこと。
来年手術なら、まずはメガネのレンズを交換して我慢するのがベストだそうです。

二泊三日は入院になるので、来年までメガネ調節でいこうと決めました。

ただ、ほんと見えない。
おまけに夕方には目がとっても疲れ、
できるなら夕方には本日閉店にしたくなる。
効き目が右目。
カバーする左目も夕方には疲労困憊。

まして、本を読むときは、栞を行に合わせて読まないと読みづらい。

メガネできるまでがんばろう!

そうそう、遠近両用メガネは勧めないと言われました。説明を受けて納得。
今度のレンズはシンプルに。
















# by hahamego | 2017-06-22 17:39 | 日々のこと | Comments(4)

手枷足枷で我が道をなかなか行けないショボイ母の日々のため息的ひとりごと。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30